角質培養

角質培養の方法を独断と偏見でまとめています。放置プレイで肌を育てて、毛穴や乾燥肌を克服し、エステ・高級化粧品に頼らない真の美肌を手に入れましょう。女性のナチュラルライフ情報も!

11. にゃすぱーさんの角質培養体験記

      2016/04/02

Pocket

性別 = 女性
年齢 = 20代
培養開始日 = 2013年12月31日
肌質 = 乾燥肌だったらしい。今は混合肌。

きっかけ = 櫻田さんのブログを見つけて

☆★☆★☆

まだ培養し始めて一か月です。
2013年の年末あたりから、角栓が見えてもとらない!を心がけてます。

今では鼻の脇にホワイトアスパラガスのようなものがにょきにょき。
鏡を見ると「うっ…」という感じです。

nyaspersan2.jpg
nyaspersan1.jpg
ちょっとむず痒いときがあるのですが、優しく掻きます。

洗顔料は、おすすめされているサッポークレンジングと、石鹸を使っています。
夜のお風呂上りに、30分ノーケアトレーニングをしています。
(サッポーの洗顔と、トレーニングは始めてから1週間くらい経過しました)
それほど突っ張ることはありません。
ノーケアトレーニング終了後は、アースケアのアクアテクトゲルと塗っています。
ちなみに、写真はありません…すみません…(接写で上手く撮れるカメラがない)

ちなみに朝の洗顔後は30分ノーケアトレーニングなし。(時間がない)
サッポーの石鹸で洗顔後、化粧水と乳液と日焼け止めをつけます。
化粧水・乳液はモーニュの(セラミド配合)
日焼け止めは資生堂のサンメディック
ファンデーション等の化粧は一切していません。リップクリームのみ。

nyaspersan3.jpg
<これまでの毛穴ケア>

中学の終わりから、高校生2011年頃までは、
定期的に(2週に1回くらい?)毛穴すっきりパックをやっていました。
角栓が取れる時と、取れないときの差が激しく、取れないとがっかり。

そんなこんなでKSPはめんどくさいな。
でも、この毛穴の黒ずみを根本から絶つ方法はないのか?とネットで探すと、
とりあえずKSPは肌によくないからやめろとあった。
ガーン!!でも徐々にやめていく。

以降、気になるとピンセットで角栓を抜く日々。

結婚をきっかけに、金をかけてでも毛穴をどうにかしたいと思い、
シーズラボの毛穴解消ピーリングを1年ほど受ける(2週に1回通うペース)
通い続けてるときは綺麗だった。

しかし、やめたら元通り。(ちょっと肌は綺麗になったかな…?)
通わなくなったらやはり角栓はできた。なのでピンセットで抜く。抜く。抜く。
根本的な改善はなかったので、もっと良い方法はないのかとネットをひたすら検索。

そうしたところ、櫻田さんのブログに出合い、角栓培養を知る。

あまり体験記になっていなくてすみませんが、書きたくなったので書きました。



第一報:http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-108.html←今回
第一報:http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-109.html
第三報:http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-127.html

 - みんなの角質培養