角質培養

角質培養の方法を独断と偏見でまとめています。放置プレイで肌を育てて、毛穴や乾燥肌を克服し、エステ・高級化粧品に頼らない真の美肌を手に入れましょう。女性のナチュラルライフ情報も!

がんばらない布ナプキン講座3.櫻田の布ナプキン全種と洗い方

      2015/10/26

Pocket

今回は櫻田が使っている布ナプ&オーガニック紙ナプの全紹介と、
お手入れの仕方についてご紹介いたします。

がんばらない布ナプキン講座1. 理論編
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-112.html

がんばらない布ナプキン講座2. 布ナプのここが面倒・イヤ・嫌い!
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-113.html

がんばらない布ナプキン講座3.櫻田の布ナプキン全種と洗い方←この記事
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-114.html

がんばらない布ナプキン講座4.櫻田の紙ナプキン全種
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-115.html

★ 櫻田が使っている全布ナプの種類★

オーガニックコットンのミュッターさんで全て揃えています。
ミュッターさんには4種類の布ナプキンがあります。

このページを見ると一覧で良く分かります!

1・ライナー
基本単体で使うアイテム。おりもの用ライナーとして、初心者さんのトライアルにピッタリ。


2・ホルダー
このホルダーに「プレーン」や「パッド」を挟んで使います。


3・パッド
ホルダーに挟んで使う厚めのパッド。吸収体ってことですね。


4・プレーン
たたんで使う一枚の布です。



2,3,4は、生理中も本格的に布ナプされる方のアイテムかなと思って、
櫻田は1のライナーみ使っています。

500円〜と安いのも魅力ですが、いろいろと試した結果、
ちょっとだけ高いけどカスタマイズしていますので、その3種類をご紹介しますね。


■ 櫻田使用布ナプその1・おりもの用ライナー



カスタマイズ
表:天竺3色ボーダー
裏:天竺3色ボーダー
中身:【生地厚:薄手】薄手ワッフル

おりものは量もごく少量なので、なるべく薄いナプキンがいいのと、
肌触りが一番やわらかく、比較的丈夫かなと思ってこちらに落ち着きました。


こちらはカスタマイズが限られていますが、ある程度選べますし、
お安いのでトライアルにはこちらがオススメです。

<表>
A.草木染めギンガム(ピンク)★☆☆☆薄い
B.草木染めギンガム(ブラック)★☆☆☆薄い
C.ギンガムストライプ(白×茶)★☆☆☆薄い
D.ネル生地(きなり)★★★☆
E.接結二重織りドット(きなり)★★★☆
F.接結二重織りドット(ブラウン)★★★★厚い
G.接結二重織りドット(ブルー)★★★☆
H.接結二重織りドット(ブラック)★★★☆
I .天竺3色ボーダー★★☆☆

ギンガム系は木綿のハンカチーフって感じ。薄くて少しごわっとしてます。
シャリっとした感じ(?)がお好きで、薄くされたいなら、こちらかな。

ネル生地は個人的に苦手なので・・洗濯を重ねるとゴワゴワしてくるのも苦手です。
この生地はどうか分からないのですが・・

接結二重織りと天竺(普通のTシャツみたいな生地)を使って気に入りました。
どちらも肌触りが良くて、コットンの暖かさを感じられるので。
なんとなく、天竺の方がへたれにくく、肌触りが良い気がして、以後天竺一辺倒です。

<裏>
V.ネル生地(ブラウン)★★★☆
X.ワッフル生地(ブラウン)★★★★ 厚い
Z.二重ガーゼ生地(ブラウン)★☆☆☆ 薄い

ワッフルはデコボコがあるので、肌への設置面が少なく、さらっとするのが好き。
でも、その分地厚になるデメリットが。あと、固いかな。

二重ガーゼは最も薄いと思うので、コレを裏表にすると、再薄になると思います。
でも、薄過ぎても裏表使いにくいし、洗濯に弱いし、
あと、ガーゼのやわらかさが、なぜかライナーにすると生きない・・気がする。

なお、上記はすべて櫻田の個人的感想ですので、
商品サイトの詳しい説明や、沢山ある口コミをご参照下さいませ。


 515円のお安い方は、表と裏に使える生地が決まっていますが
 720円の方は、全ての生地を表裏に指定でき厚みも指定できます



■ 櫻田使用布ナプその2・生理終わりかけ日中用



カスタマイズ
表:ワッフル
裏:ワッフル
中身:【生地厚:厚手】厚手のパイル

軽い出血の昼間用です。
出血のある日はこのワッフル素材が一番感触が好き。
ワッフル自体に厚さがあるので、多少ゴワゴワします。

また、一日中家にいる時、生理じゃない日の夜用にも使っています。


■ 櫻田使用布ナプその3・出血のある夜用



カスタマイズ
表:ワッフル
裏:ワッフル
中身:【生地厚:普通】厚手のパイル

#こちらは生地厚「普通」を選ぶと、厚手のパイル一枚で、
#小さいライナーの生地厚「普通」と同じだと思います。

夜用です。重い日は単品では使わず、下に紙ナプを敷いてモレを防ぎます。
洗濯を重ねると良く水分を吸うようになり、気持ちよく吸収してくれます。
また、こちらはホルダー代わりにもなるので、パッドなどを装着することもできます。


こちらがカスタマイズが限られているお安いバージョン。

色のせいもあるのでしょうが、1年以上持ちますよ!
まだ捨てたことがないので、恐らく2,3年は持つんじゃないかと。
出番が少ないのもあると思いますが。


■ 布ナプの洗い方

用意するもの
・小さなバケツ(100円ショップで買いました)
・セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュという名前等で売られてます)

使用済みの布ナプはバケツにためておく。
nap.jpg洗濯機と壁の間にそっと・・

・セスキ炭酸ソーダを水に溶かして布ナプをつける
・櫻田はだいたい12時間以上浸けます
・血液の汚れがひどいときは1度溶液を替えます
・出血のない時期は、6時間程度つけます

バケツ内で2、3度もんでから外に出し、
流水(必ず冷たい水)ですすぎ洗いする。
お湯で洗うと血液のタンパク質が凝固して取れなくなります。
まだ血液の跡が残っていたら再度新しい溶液につけます。

そして、他の下着等と一緒に洗濯機で洗っちゃいます。
生理中は別に洗うことも。

血液は時間を置くと取れにくくなるので、マメに。
すすぎが足りないと、布が固くなったような感じになります。
乾いてからでももむと柔らかくなりますが。

本当に衝撃的だったのは、血液ってこんなに簡単に落ちるんだ!ってこと。
生理中に下着を汚してしまった時、シーツを汚してしまった時、
なぜこの方法を使わなかったんだろう・・

布ナプに興味がない方も、生理期間中の「失敗」対策に、
「セキス炭酸ソーダ」をご用意されることを強くオススメします!


あ、もちろん場合によっては落ちない時もありますけどね。


■ 布ナプの持ち歩き方

布ナプを持って行く時はチャック付きビニール袋に入れます。
100円ショップで安く売っているものを、各サイズ家に常備してあるので。

持ち帰る(外出先で取り替える)必要がある場合は・・・
すみません、櫻田は使用済みの布ナプを外して持ち帰ったことがほとんどないので・・

色付きのチャック付きビニール袋なんてあればいいんですが、
恐らく無いし、高くつきそうだし、家にあるもので・・・
アルミホイル+ビニール袋 なんていいかもしれませんが、
やったことがないので、どんなもんだか・・・

ということで、なるべく持ち歩かない方向で過ごされることを、櫻田はオススメします!
面倒や不快があると、続きませんからね☆


がんばらない布ナプキン講座1. 理論編
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-112.html

がんばらない布ナプキン講座2. 布ナプのここが面倒・イヤ・嫌い!
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-113.html

がんばらない布ナプキン講座3.櫻田の布ナプキン全種と洗い方←この記事
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-114.html

がんばらない布ナプキン講座4.櫻田の紙ナプキン全種
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-115.html


 - 布ナプキン講座