角質培養

角質培養の方法を独断と偏見でまとめています。放置プレイで肌を育てて、毛穴や乾燥肌を克服し、エステ・高級化粧品に頼らない真の美肌を手に入れましょう。女性のナチュラルライフ情報も!

2.アイクさんの角質培養体験記

      2015/10/26

Pocket

性別 = 女性
年齢 = ~10代
培養開始日= 2008年 夏
肌質 = 敏感肌(アトピー・慢性の脂漏性湿疹持ち) 元・ギトギト
きっかけ =
ネットでよく「角質培養」という単語を見かけたので、色々調べた結果始めてみました。

☆★☆★☆

小さい頃からアトピー持ちで敏感肌でしたが、
小学校6年間はそこそこ健康でトラブルのない肌でした。
が、中学に上がりファッション誌を読み始めた影響で中途半端な
ピーリング・洗顔・化粧をするように。

気がついたら中学2年生には立派ないちご鼻になっていました…(涙)

このいちご鼻のせいで、今までほどほどで済んでいた化粧・ケアに拍車がかかり、
毛穴はますます真っ黒に。
お小遣いを一生懸命溜めては、悪化した毛穴のためにお金をつぎ込み、しまいには生意気ですが
中学生の癖にエスティーローダーのリキッドファンデまで使っていました。

ピーリングはやっていたくせに洗顔はきちんとしていなかった生で肌質はさらに悪化し、
そこでしっかりダブル洗顔に目覚め…あとは大体察しがつきますよね。



美容について調べるときは、大抵@cosmeを利用していました。
より、持ち・カバー力に優れたファンデを沢山のクチコミを読んで探し出すことに
毎日かなりの時間を費やしていました。
その時、「MMU」や「角質培養」などといった単語をよくみかけるなあと思い、
調べてみた結果試しに始めてみることに。

5日ピーリングしないものならモサがモッサモサ(笑)だったので、
今まで行っていたケアをすべてやめるというのは結構な勇気が必要でした。
なにしろ鼻は一番のコンプレックスだったので、人から見たら汚い肌なことに変わりはないのですが、
定期的なピーリングをせずに外出するのは精神的に非常に辛かったんです。

この頃はもう高校に上がっていたのですが、バイトもしていないし、
今までどおり化粧品にお金をつぎ込み続けられるかと言われたらその覚悟もなかったので、
培養してみようと決心したのです。

最初の一ヶ月は結構キました(笑)
すべての鼻の毛穴という毛穴からモサが飛び出ているんですもの…

人に見られるのももちろん苦痛でしたが、何よりピンセットで抜きたい衝動に
駆られた時が一番辛かった!ので、あまりストレス溜めすぎるのもよくないし、
たまにこっそり一斉撤去しちゃってました。ごめんなさい。

まあ辛かったり大変だったのは最初の一ヶ月くらいで、あとは慣れです。
それ以降は、毎日沢山のケアをする努力が減ったせいか、意外とあっという間でした。
努力は減ったとは言え、ここに来るまでお手入れ方法が分からず長い道のりを歩いてきました
(というのは大げさか)。

今年で角質培養3年目で、見違えるほどよくなりましたが(詳しくは後ほど)、
こうも遠回りしていなければもう少し早くお肌が回復しただろうなあ、というのに少し悔いが残ります。



私の紆余曲折談は抜かして、今の基本的なお手入れ方法を要約すると、

お湯/小麦粉/塩 などでシャンプー(べたつくときは石鹸+お酢リンス) 
+椿油もしくはオリーブオイル
体は洗いません(お湯に10分程浸かって汚れを落とす)

朝は水洗顔、化粧をしたときのみ、夜は石鹸洗顔。
化粧水等は利用せず、基本的に温泉水もしくはローズウォーターのみ。
体の乾燥が気になるときはオリーブオイル/ホホバオイルを使用しています。

顔に保湿剤(というかオイル)を使わないのは私が脂漏性湿疹持ちだからです。
治ったら使いたいのですが…いつになるやら。
湿疹は中学に入ってから、色々なコスメを使い始めた時期から発症しました。
未だに治っていませんが、化粧品・薬に一切頼らず以前より良い状態を保てているのでまあOKです。

あと、私は基本的にニキビは深刻に悩まされるほどはなかったのですが、
背中だけはワンピース着るのが恥ずかしいぐらいぶつぶつでした。
背中も顔同様、ピーリングをし、腕を頑張って伸ばして色々塗りたくっていました。
が、頭皮脱ケミしてみたところ、嬉しいことに背中にきびが面白いくらいみるみる消えていったのです。
みるみる、といっても3ヶ月たった今でも後はあるのですが。

顔だけではなく体も角質培養が必要だったんだなあとつくづく思いました。
以来ボディーソープも使うのを中止し、日焼け止めを塗った日のみ純石鹸で洗っています。

そして、最後に肝心の鼻の毛穴の黒ずみですが…正直言うとまだあまり取れていません。
しかし、黒ずみには変化がなくとも、肌そのものには劇的な変化をもたらしてくれました。
まず、2年目あたりから毛穴の開き・凹み・ニキビ跡(色素沈着ではなく毛穴のようなクレーター)が
徐々に浅くなってきたのです。

おかげで厚化粧で色さえ隠せば何とかなる肌に変わってきました。
3年目の今は開きは殆ど気になりません!

そして3年目からは徐々に皮脂分泌量にも違いが現れてきました。
特にケミシャン・リンスをやめてから、(顔に保湿クリームつけなくなったのに)
テカらなくなったのです。(ここでわざわざ「保湿しなくなったのに」と言っているのは、
保湿しなければその分肌が油分を補おうとしてギトつくと思ったからです。)

今は集中的に外的ダメージを減らすために化粧すらしていませんが、
毛穴が浅くなり油田が落ち着いた今、化粧すればかなり変わることでしょう。

ちなみに私のお化粧方法は、
眉→しっかり生やして透明ジェルで整える。出来るだけ色は使わない。
目→バリバリケミカル。
唇→バリバリケミカル。下地のリップクリームはオーガニックなものが多い
(何か効果を求めているわけではなくただの好み)
ベース→ファンデ・チーク・コンシーラーすべてミネラル。
パウダーにはコーンスターチ使ってます(オススメ!)

目と唇だけオリーブオイル・ワセリンを使って、後は石鹸で落とします。
薄化粧なので大抵落ちます(心配なときはコットン+ワセリンで頬をなでる。
チークのほうが残っているとき分かりやすいので。)



とまあ長くなってしまいましたが、私の角質培養歴はこんな感じです。
顔・背中のニキビも減り。体・頭皮の脱ケミのおかげで皮膚(特に皮脂分泌)が健康的になった今、
残す目標は鼻の毛穴の黒ずみと脂漏性湿疹の撲滅です!

他にもまだまだキメだとか色のムラだとか色々ありますが、
とりあえずこの2つを直せばかなり見た目が変わるはずです。

もしこれがケミカルでピーリングを沢山必要とする美容法だったら、
精神・お財布共に持たなかったことでしょう。
治るまで続けることは、そう難しくないように思います。

あきらめずに頑張りますよ~!!


 - みんなの角質培養