角質培養

角質培養の方法を独断と偏見でまとめています。放置プレイで肌を育てて、毛穴や乾燥肌を克服し、エステ・高級化粧品に頼らない真の美肌を手に入れましょう。女性のナチュラルライフ情報も!

クレンジングの選び方

      2015/10/26


櫻田のクレンジング選びのポイントはこんな感じです。

・自分のメイクを知る。
・部分メイクは部分的に落とす。
・濃いめならクリーム、薄めならミルク。
・2度洗いはなるべく避ける。

■ 自分のメイクを知る。

「くずれにくい」「落ちにくい」こんなキーワードが踊る化粧品を使っているなら、
それは落としにくい証拠です。(当たり前ですが。。)

角質培養を始めるなら、こうしたメイク用品は控えた方が良いです。
落ちにくくするための成分を落とそうとして、刺激の強いクレンジングが必要になりますし、
またそれらを乗せているだけで肌に負担です。
落ちない口紅で辛酸をなめたことがある方なら、ならお分かりですよね。

見た目の良さや便利さと、肌への刺激は、ほぼ反比例するものと心得ましょう。

また、「せっけんで落ちる」には騙されないようにしてください。
何を基準に言っているのか意味不明なんですが、今度ちゃんと実験・レポしますが、
せっけんで落ちない、せっけんで落ちるファンデ、多いと思います。
ちゃんとクレンジングが無難です。


■ 濃いめならクリーム、薄めならミルク。

で、櫻田がお勧めするのは、↑。

油分たっぷりのクリームなので、少し濃い目でも落ちます。
クリームもので良いと思えるものは少ないし、お高いのであまり試せず(笑)
なので、ずーーーーーっとサッポーです。
テクスチャが固めなので、ほんと擦らずに済みます。

ミルクはメイクを落とす力が弱いのですが、ノンケミ系の薄メイクなら良いと思います。
オーガニックブランドのクレンジングは、ミルク系が多いですよね。
でも、擦らないように注意してください!

メイクの濃さとクレンジングの強さと、バランス良く選ぶことがポイントだと思います。


■ 部分メイクは部分的に落とす。

食事しても落ちない口紅、泣いても落ちないアイライン、マスカラ、ラメ、、。
そんなメイクは、肌にがっつりしがみついているからこそ、落ちない。
しかし、培養をしているからと言って、女子力は落とせないっ!

で、面倒だからと、そんなメイクも落ちる強力クレンジング1本で済ますのは、
頬や鼻やおでこなど、普通のメイクをしている部分の角質は大迷惑です。
だから、部分的に強いクレンジングを使って頂きたいのです。

お勧めはオリーブオイルです。

コットンにオリーブオイルをたらして、瞼や唇に乗せて1分-3分待つ。
軽く拭って落ちているようならOK。

その後、顔全体を普通のクレンジングでもう一度クレンジングしてください。
部分メイク以外はパウダーだけだし、、というときも、クレンジングした方が良いです。
オリーブオイルは純粋にオイルで、なじんだメイクもろとも、肌から落ちにくい。
それを擦って落とそうとすると、敏感な瞼や唇は大きなダメージを受けてしまいます。

油分を落とすのは、やはりクレンジングの方が適しているので、
石鹸でさっぱりするまで落とすより、良質なクレンジングでさっと落とした方が、
櫻田の肌には刺激が少なく、落とし残しもないです。

ホホバオイル等でもOKですが、オリーブの方がどろっとしていて、
クッションになるし、よりメイクがなじむ気がして、オリーブオイル派です。


■ 2度洗いはなるべく避ける。

大抵どこの基礎化粧品ラインにも、「クレンジング剤」と「洗顔剤」は別々に存在します。
櫻田の邪推ですが、基本的に化粧品会社はアイテムを増やさないと売り上げが上がらないので、
様々な機能や呼称で、アイテムを増やそうとした結果だと思っています。

佐伯チズさんの本で、ダブル洗顔はトラブルの原因なんだ、、と数年前に初めて知りました。
クレンジングは油性の汚れを落とし、洗顔剤は水性の汚れを落とすと説明されますが、
クレンジングで水性の汚れも十分落ちる。へーそりゃそうだよね、と。

しかし、ダブル洗顔は止めろと言われても、どのクレンジングでもダブル洗顔が不要なのか、
メーカーがダブル洗顔してください、と説明書に明記していれば、やはり不安になります。
一方、「これ一本」系の安いクレンジングには、恐らく界面活性剤たっぷりだし。。。

 クレンジング=油性のメイクをクレンジング剤中の油分になじませる。
 洗顔剤=メイクのなじんだクレンジング剤を水に乳化させて洗い落とす。

それぞれの機能がどれくらいそのクレンジングにあるのか、素人には成分を見たって分かりません。

ということで、「洗いすぎは良くない」ということが前面に出ているようなメーカーのもの、
オーガニック系のメーカーのもので、ダブル洗顔が不要なものを選んでいます。

キレが悪い終わり方でごめんなさい!またUpdateさせてくださいませ。


 - 角質培養:クレンジング