角質培養

角質培養の方法を独断と偏見でまとめています。放置プレイで肌を育てて、毛穴や乾燥肌を克服し、エステ・高級化粧品に頼らない真の美肌を手に入れましょう。女性のナチュラルライフ情報も!

「ゆる培養」のススメ

      2015/10/26

Pocket

今まで、ストイックなダイエットに挫折したことがある方、挙手くださいっ!
りんごダイエット、こんにゃくダイエット、炭水化物抜き、置き換え。。。ありましたよね?
はい、ほぼ全員、手を上げて頂いてますよね?
ありがとうございます、恥ずかしいので下ろしてください。

角質培養もストイックなダイエットに近いです。

 今までの習慣を突然ガラリと変える。
 苦行を重ねた先に、効果が得られる。

つまり、角質培養もとても挫折しやすいということです。

 肌が強く美しく育つために、良いことだけをして、悪いことは一切止める。

メイクもNO、お菓子もNO、夜更かしもNO、運動も毎日..
そして、突然お手入れを止めた肌は、ごわごわ、角栓ぼこぼこ、外にも出られない。。

#角質培養1ヵ月目

All or nothing 的な発想でいると、せっかくの美肌のチャンスを逃してしまいます。

 肌が強く美しく育つために、なるべく良いことをして、なるべく悪いことも避ける。

今までのお手入れを「肌が強く美しく育つためになるか?」を基準に見直して、
できるところだけでも変えて行けば、少しずつお肌はその美しさを取り戻そうとします。

ダイエットであれば、突然毎日ジムに通ってカロリー計算して、、では続きませんよね。
エレベーターではなく階段を使ったり、ケーキの代わりに果物にしたり、油ものを控えたり。
そんな無理のないちょっとした行動指針を持つこと。

無理のない範囲でできる所から変えて、デートもぐーたらも、人生楽しもうというのが、


「ゆる培養」


■ ポイントは刺激をなるべく減らすこと。

はがしたり、こすったり、けずったり、溶かすタイプのお手入れを半分に。
朝夕の洗顔、角栓を落とそうと指先に力を入れない。
洗顔後のタオルは、本当に当てるだけにする。
角栓抜きを止める。毛穴絞りを止める。
ケミ化粧品から、少しでもオーガニック系に変えてみる。
脂取り紙やティッシュで脂浮きを押さえてもいいけど、こする、押すは、なし。置くだけ。
やたらと新しい化粧品に手を出さない。
顔を触らない。
クレンジングを変える。

肌を刺激する→角質の育ちを妨げる→汚肌

このブログを読んで頂いて、何か一つでもいいからとり入れてみる。それだけでも、いいと思うのです。


■ 1月に1-2回くらい、リセットしたっていいじゃん。

角栓が溜まってきたり、肌のごわごわが酷くなると、化粧ノリが悪くなってとても気分が落ち込みます。
そんなときは、「以前より回数を減らして。」リセットすればよいのです。
少しは角質層も育って来てるでしょう。

酵素洗顔もいいし、美容皮膚科でケミカルピーリングとか、スクラブでもいいし。
ただ、毛穴すっきりパックだけは止めて欲しいけど。。。あれは肌を破壊するからね。

嗚呼、毛穴すっきりパック。
http://keananobaka.com/blog-entry-128.html

オイルマッサージはお勧めかなと思います。
ホホバオイルでもより、オリーブオイルでもよし、アボガドオイルでもよし。
比較的たっぷり目に塗って、指先になるべく力を入れないよう、
しかし、毛穴の中の皮脂汚れが一体化して流れ出ろ、流れ出ろ、と妄想しながら。

櫻田は一切やらないので、皆さまからのお話やらで伺うだけなのですが、
リセット派でゆるゆる培養されている方もいらっしゃいます。


■ 生活習慣を少しだけ「肌に良い方向」に変えてみる。

砂糖を一切絶つのではなく、なるべく控える。
どうせ皆さま、一切絶っても3日が限界。4日目にドカ食いして、余計身体に悪いだけです。

毎日しっかりトレーニングウエアに着替えてランニングするのではなく、
スーパーまで歩くとか、テレビ見ながら踏み台昇降するとか、
新しいことではなく、今までやっていることをどうにかアレンジしてみる。

このブログを読んでいただいて、出来そうなことだけ、少しずつやってみてください。
お肌だけでなく、身体に心に、きっとじわじわ効いてきます!
(効き目には個人差がありますw)


■ 考え方が身に付いただけでも、これからの肌が少しずつ変わります。

角質培養って、ちょっと実行する気にはなれないよなぁ。
こんな毛穴に角栓が詰まり放題の肌、晒す気には到底なれない。。。
(でも、意外と周りは気にしてませんよ。キスする時だけはホント辛かったですが。。。)

いいんです、櫻田みたいにストイックにやらなくても。

お肌ってどいうものか、どうすると肌に良くて、どうすると肌に悪いのか、そしてそれはなぜなのか。
少しでもご理解いただければ、皆さまの選択や行動が、少しでも肌に良い方向に変わると思うのです。
そんな小さな積み重ねが、肌を変えていくのです。

ということで、レッツ「ゆる培養」!

肩肘張らず、頑張り過ぎず、あなたのその「やり過ぎお手入れ」を変えていってみてください☆

そうそう、一つぶっちゃけますが、「角質培養」なんて、大層ゴッツくネーミングされてますけど、
要は、手入れし過ぎた人が手入れを止めたら、肌はキレイになる、って仕組なんです。
何か一つでも、そのやり過ぎを止めてみてください。


 - 角質培養:まとめ