角質培養

角質培養の方法を独断と偏見でまとめています。放置プレイで肌を育てて、毛穴や乾燥肌を克服し、エステ・高級化粧品に頼らない真の美肌を手に入れましょう。女性のナチュラルライフ情報も!

櫻田のお手入れなう:体内美容☆食生活編

      2015/10/26


肌を作るのは口からとった栄養であり、その栄養は胃腸で消化され、
血液に乗って体内を巡り、残っていれば最後に肌に運ばれる。
どこかがボトルネックになっていれば、その栄養は肌に届かず健康な肌は育たない。

体内美容を考える上でのベースとなる考え方です。
これを2つに分けて考えます。

口に入れる食べ物を気をつける=食生活の改善
消化器官を健康に保つ=胃腸を整える


■ 食生活の改善

美肌ジュースとか、美肌メニューとか、○○だけ食べまくるとか、
分かりやすくて、とっつきやすいものではないです。(それだけ真似ても意味なし)

食生活改善のためには、まずは自炊をしています。
手間はかかるけど、お金もかからない。栄養のバランスも自在だし、何よりおいしい♪

そして、櫻田が食べるものにより気を使うようになったきっかけの本を1冊。



実際、彼の言うとおりの食生活を3日間完全に実施したら、お肌が綺麗になりました。
特に、ペリコーン博士の言う「炎症」が治まったので、本当にびっくり。
ただ、ストイックな食事方法には長期的に見て賛成できないし、
弊害もあったので続けることはしませんでした。詳しくは以下記事からどうぞ!

ペリコーンで毛穴革命 5.その後
http://keananobaka.com/blog-entry-333.html

ということで、櫻田が食生活で実践している現在Verをお届けします。


・炭水化物の摂取を控える。
  こんにゃくご飯の導入。(米2合に糸こんにゃく切ったの一袋分)
  昼は野菜を増やしてご飯は1/2膳。
  夜は炭水化物なし。軽く食べる。

→GI値が高い炭水化物は血糖値を上昇させ、炎症の原因となる。
→カロリーにはなるが、肌への栄養にはならない。


・お菓子を控える。
  会社でお菓子を食べない→林檎を1/3個かヨーグルトを4時に食べる。
  仕事が終わって~6時はお菓子を食べて良い時間にする。
  お菓子は、できればナッツやフルーツで置き換える。
   
  #絶対食べないはリバウンドが来るのでやらない(笑)

→インスリンの分泌を促し、ホルモン増加→皮脂腺の働きが活発→皮脂の分泌。
→血液が酸性に傾き、皮膚の抵抗力が下がり、にきび菌が活動しやすくなる。
→砂糖の代謝に必要なビタミンB群を作る腸内細菌が破壊される。。BADスパイラル。
→副腎を疲弊させ、炎症を抑えられなくなる。
→マグネシウムなど重要ミネラルを欠乏させ、アレルギー体質を悪化させる。
→起炎物質ヒスタミンの放出を増加させる。


・タンパク質を適度に毎食とる。
  サケ・鶏胸肉 辺りを1日150g程度はとる。
  産地、部位、魚の種類はなるべくいろいろに。
  卵は1日1個

→タンパク質は肌のもと。コラーゲンドリンクを飲む前に、きちんとタンパク質を!


・良質のオイルをとる。
  料理はなるべくエクストラバージンオイルをつかう。
  フラックスシードオイル(サプリ)をとり続ける。


・やたらと野菜を食べる。
  蒸し野菜を常に冷蔵庫にストック。

→大切なビタミン源。


・最後に、頑張り過ぎない。

飲み会にも行く、アフタヌーンティーもする、アイスも食べる、
でも、飲み会でもマシなものを選んだり、お菓子を果物に置き換えたり。
栄養がとれないなと感じたら、サプリや野菜ジュースでごまかしもする。

たまには、お菓子断ちを1週間くらいしてみて、その効果を自分に思い知らせたり、
ペリコーンの本を読んで、やっぱ鮭すげーって思ってみたり。

我慢しすぎないよう、頑張り過ぎない様に自分をコントロールしつつ、
折に触れて「○○は肌に悪い!▲▲は肌に良い!」ということを脳みそに刷り込んで、
自然と無理なく食生活が肌に良いものになるようにしています。


■ 胃腸を整える

どんなにビタミンをとって、タンパク質をとっても、
胃腸がちゃんと消化してくれなければ、その栄養素は血液に乗って、
スムーズに体中に流れることができません。

お肌は内臓の鏡です。内臓が悪いと皮膚にいろいろな変化が起きます。
櫻田は特に胃腸が悪いので胃腸をフューチャー(笑)しましたが、
肝臓は栄養の貯蔵庫であり、また、解毒作用もありますからとても大切です。
腎臓は老廃物を排泄するので、働きが悪いと皮膚が荒れ、乾燥しやすくなります。

櫻田は胃腸が慢性的に悪い。特に胃の消化機能があまり良くないらしく、
健康診断でいつもひっかかりますが、かといって治療するというより、
まあ、気をつけてね、という感じ。

いつも慢性的な満腹感があり(ピルのせいもあるのですが)、あまりおいしく
ご飯を頂くことができません。。。そんな櫻田が日頃心がけていることです。


・腹八分目を心がける。

腹十分目に達してしまう別腹ケーキ、時として十二分目までがんばる焼肉などは、
胃腸に超負担。しかし、やってしまうんですよねぇ、特に別腹スイーツ。。。


・お腹がすいてから食べる。

夕ご飯はこれを徹底してます。でも、あんまり遅くなる(22時とか)と安眠を妨げ、
成長ホルモン分泌やお肌の回復を妨げるので、早めに少量取ります。

ちゃんと消化し切れてないまま次を投入したら、
タダでさえ低下している消化能力に対して、完全にキャパオーバー。
悪いスパイラルになっちゃうので。


・万田酵素を飲む。


養命酒とか、漢方薬などの東洋医学に頼って、ゆるりと。
母が絶賛する万田酵素を飲んでいます。えっらい高いのでお勧めはしません。
(母が実家に帰る度に大量に持たせてくれるという)

養命酒は一般的で手に入りやすいし、価格もお手頃なのでお勧めです。
ただ、アトピーが酷い方にはお勧めしません。

養命酒というからにはお酒なのであり、とても血行がよくなるので、
かゆみが増してしまう場合があります。
冷え性にも効果的で身体を暖める効果があるのですが、
漢方でいうところの身体に熱がこもるタイプでアトピーの発症をされている方は、
処方されている漢方が身体を冷やすタイプのものなので、相入れないんですよね。。。

いずれにしろ、何か治療中だったりお薬を飲まれている方は、関係ないと思わず、
先生に相談してくださいね。

・身体を暖める、運動をする、規則正しい睡眠。。。

これは基本中の基本ですよね。
ま、はちゃめちゃな生活してても、超美肌の方っていますけど、ね。
こちらについては、次回 ☆


 - 櫻田のお手入れ